1. TOP
  2. アウトドアヨガ
  3. リバーサイドヨガナイト with ミュージック

リバーサイドヨガナイト with ミュージック

リバーサイドヨガナイト 受付開始

今年も8月25日土曜日の夜

大阪の真ん中を流れる大川の畔(天満橋駅徒歩2分)で

リバーサイドヨガナイトwithミュージックを開催します。

暑い夏を乗り越え、晩夏の夕暮れに自分へのご褒美としてヨガと生演奏に浸りましょう。

空の変化に気付き

風の優しさに心を寄せる

自然はいつでも自分の味方

そんな心の落ち着きを感じていただけるようなアウトドアヨガクラスです。

 

いつものように、そして いつもと少し違う。

だれにとっても優しさ溢れる時間です。

ヨガの経験は一切不要です。どなたでもご参加いただける内容です。

ヨガ好き、大阪のお外好き、そしてインド音楽好きの皆さま

是非お集まりください。

演奏者プロフィール

今年も素晴らしい演奏者がご参加いただけることになりました。

サーランギー奏者 ナカガワユウジ

2003年にインドのワーラーナーシーにてファイヤズ・アリー・カーン氏よりサーランギ演奏法を学ぶ。
2004年に、来日した若手サーランギー奏者のサンギート・ミシュラ氏より演奏法の指導を受ける。
同年インドの横笛、バーンスリー奏者、カルロス・グェラからもインド古典音楽の演奏法の指導を受ける。
2005年よりムンバイーにて声楽家・サーランギー奏者であるドゥルバ・ゴーシュ氏より、北インド古典音楽を、サーランギーによって教わり始める。
2009年から2015年までインド政府よりICCR奨学金を得る。
ゴーシュ氏の元で研鑽を積みながら、Bharatiya Vidya Bhavan Bhavan’s Music and Dance instituteの器楽科に在籍する。
2015年、バートカンデ音楽大学のサンギート・ヴィシャラッド取得。
2016年、SWAR SADHNA SAMITI の主催する、インド古典音楽コンクールの弦楽器部門で優勝。
2017年、第18回大阪国際音楽コンクールの民俗音楽部門において優勝、神戸市長賞受賞。
現在、インド、マハーラーシュトラ州のムンバイー在住。
現在までムンバイーをはじめ、デリー、チェンナイ、コルカタ、ワーラーナシー、アーグラー、ダルワド、プシュカール,グジャラートなど、
インド各地でソロ公演や声楽の伴奏などを行う。
また日本やタイ、ネパールにおいても、サーランギー・ソロ公演を行う。
インド古典音楽のほかにも映画音楽や演劇の音楽にも携わる。
http://yujisarangi.com

 

タブラ―奏者 藤澤ばやん

2003年に東京のディネーシュ・チャンドラ氏からタブラの手ほどきを受け、後に渡印。ベナレス在住のマタ・プラサード・ミシュラ氏よりタブラを学ぶ。

関西を中心に北インド古典音楽・インド舞踊の伴奏者として活動しながら、
雅楽・邦楽・ジャズなど様々なジャンルのアーティストとコラボレーション活動を行なっている。

ワールド音楽イベントの演奏・企画団体「ガナパティ」代表。
インド芸能振興団体「インドアーツサンガム京都」副代表

詳細

開催日 2018年8月25日 17:45~19:30

料金  2800円(ヨガクラス参加料 1ドリンク付き)

200円(マットレンタルご利用時)

※子供および障がい割引の設定はございません。

定員  35名(先着順 お支払い完了時点で受付となります)

お申込みは以下フォームへ入力ください。折り返しお支払いのご案内を返信いたします。

※返信はinfo@seikatuyoga.comから送信されます。携帯電話の方は受信設定を必ずご確認下さい。

 

会場  かわの駅はちけんや     大阪市中央区北浜東1−2

 

雨天時   屋外での演奏がこんなんな場合は会場を移動して音楽演奏と瞑想のクラスを開催します。会場は生活ヨガ研究所です。 料金の変更はございません。

 

8/25リバーサイドヨガナイトwithミュージック申込み

     

    お客様情報をご入力ください

     

    人数

     

    お問い合わせ・レンタルマット必要枚数(有料200円/枚)

     

    申し込みを完了する