1. TOP
  2. イベント・リトリート
  3. ハタヨガインストラクター養成講座国際ライセンス取得コース

ハタヨガインストラクター養成講座国際ライセンス取得コース

インド政府公認ハタヨガインストラクター養成講座 

ヨガの聖地インド・リシケシに生まれ育ち、リシケシにヨガスクール(サンシャインヨガスクール)を持つ生粋のヨガ伝道師Manu先生がインドよりオンラインにて指導者養成コースを 開講します。
インドの伝統的なハタヨガと哲学を学べます。通訳は日本人妻であり認定ヨガティーチャーであるMayuriが全クラス担当。日本にいながらインドヨガの伝統を学べる時間です。指導を目指すだけでなく、ヨガを深く学びたい方にお勧めです。

インストラクター養成コースの目的

ヨガはインドでうまれた「人がどう生きるか?」を哲学する教えです。

長い年月を経て現代にもヨガが息づいているのは、その中に普遍的なものがあるからです。

一見、ヨガはアクロバティック的な動きや、スピリチャル的な精神論がイメージされることもあるように見られます。

しかし、根底にあるのはとても純粋であり、そして困難なものでもあります。

「どう生きる?」

これに向き合うために、ヨガでは自らが感じられる心と身体を駆使した生活を通じ学ぶ枠組みを体得していきます。

その学びの枠組みは、歴史的なヨガの教え(経典)や、指導を担当するManu師の培ってきた理論から導かれます。

このインストラクター養成コースでは、アサナの動作の技術も大切にしますが、それ以上に哲学すなわちヨガという学びを生活に活かすことを経典と師から学ぶことで、より多くの方の生活が『楽』になることを目指していきます。 

全米ヨガアライアンスを同時取得できます

国際ライセンスである、ヨガアライアンスインディア(インド政府公認)と全米ヨガアライアンスの2つを選択的に、そして同時に取得することができます。

【コース】

ヨガアライアンスインディア 100時間取得コース

ヨガアライアンスインディア 200時間取得コース(100時間コースを終了後)

全米ヨガアライアンス   200時間コース

ヨガアライアンスインディア・全米ヨガアライアンス 200時間同時取得

理論的にインターナショナルな指導者の育成をめざします。

日程は以下で確認ください。

インドからライブ中継によるオンライン授業

授業はZOOMアプリを利用したオンライン授業と、対面指導を並行して開催します。(新型コロナウィスル感染症の流行状況により、すべてのクラスをオンラインとする場合がございます)

オンライン授業 12:00~16:00

登校授業    12:00~15:30

開講期間 

100時間コース  2020年9月3日~12月24日(毎週木曜日)

  登校日9月3日、10月15日~12月24日 の木曜日 

200時間コース  2020年9月3日~2021年5月13日(毎週木曜日)

  登校日9月3日、10月15日~12月24日、2021年2月25日~5月13日 の木曜日

料金

初級基礎(100時間) 220,000円(税込み)  YAI取得

中級応用(200時間) 203,500円(税込み)  YAIまたはRYTいずれか

YAIとRYT同時取得  643,500円(税込み)

登校会場は大阪市中央区北浜東1-29 生活ヨガ研究所スタジオです

お申込みお問合せは以下へお願いします

[vfb id=7]